STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

通勤がやはり大変そう

現在住む地域(日本人が多く住みスクンビット)から、職場までやはり相当遠そうな印象です。

公共交通機関を利用すると、片道1時間半くらいかもしれません。
まるで日本(東京)のような通勤時間で、今からどうしようか途方に暮れています。
でも、途方に暮れていても、何も解決できないので、具体的な施策を講ずるよう考えています。

なるべく職場に近いところに住むのがいいかなと思っています。
例えば、職場がバンコクから少し北に位置するところになるので、なるべくバンコクの北側に住むとか。

それだと、そこからタクシーを使ったり、モノレールを使ってもうちょっと北に進み、そこからタクシーという選択肢が出てきます。

タクシーは、タイ語が出来ないと結構ハードルが高そうですが、これは仕方のないことなので、これまでの経験で何とかサバイブするしかないなと思っています。

ちなみに、タクシーだと片道350円ほどで行けるようなので、他で節約して(もしくはしっかり投資をして)、通勤費には眼をつぶるのがよいかなと思っています。昼食代が80円くらいしかかからないので、一日のトータルで考えるとそれほどの出費では無いと思います。

通勤だけで、消耗したくないのですよね。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|タイ(日記)|2017-05-10_20:36|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント