STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

スリランカ人が・・・

現在、千葉の田舎に住んでいますが、家の向かえにスリランカ人が住んでいます。
ほとんど、素性がわからないのですが、家族で住んでおり、父ちゃんは自動車関係(輸出業?)をやっているそうです。

小さな子どもが二人いるのですが、ほとんど家から出てきません。ほとんどというより全く出てきません。今日、初めて窓から顔を出す子どもを二人見ました。うちの子どもと同じくらいでしょうか。

今日は、別のスリランカ人に公園で会いました。小さな子ども抱いた女性がいたので、英語でどこから来たの?と声を掛けてみると、スリランカとのこと。家族で住んでおり、やっぱり旦那は自動車関係の仕事をしているようでして。この女性は2年間日本に住んでいるようですが、日本語はほとんどできないようです。でも、旦那は10年ほど日本に住んでおり、日本語が話せるとのこと。

このあたりにはスリランカ人が、それほど多くないけれど、自動車関係の仕事をしている人が何人かいるとのことでした。

スリランカには、英国からのトランジットで10年前に行ったことがありますが、どんな国だったかあまり印象に残っていません。インド人とどう違うんだろうという程度の印象です(宗教や言葉は違うんだろうけど)。あとはセイロン茶くらいか。

でも、近くにスリランカ人が住んでいるので、せっかくだからいろいろとスリランカに対して興味を持ってみようと思います。今日わかったのは、ある程度は英語が話せるということです。

今度、近所のスリランカ人にも話しかけてみようと思います。
見た感じ、濃い顔をしているものの、悪さをするような感じには見えません。

関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|その他|2017-03-03_20:57|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント