STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住

シンプルアーカイブ

カウンター

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

2歳児を連れてパタゴニアへゆこう(3)

12月28日(水)

P1110440.jpg

朝食をカフェ・トルトーニで取る予定が、8時になっても開かなかったため、残念ながら別のカフェテリアへ。

P1110484.jpg

P1110481.jpg

そこから、タクシーでテアトロ・コロンに向かいました。
あまり知られていませんが、テアトロ・コロン(コロン劇場)は世界三大劇場の一つです。ほかは、イタリアのスカラ座とフランスのオペラ座です。
この2つと比べると認知度は高くなさそうですが、世界三大劇場がアルゼンチンにあるということは、建てられた当時は本当に先進国だったんだというひとつの査証になるのかもしれません。

コロン劇場では、ツアーに参加しました。1時間程度のコンパクトなツアーです。ツアー客が30名程度参加していました。

P1110495.jpg

P1110502.jpg

P1110491.jpg

P1110526.jpg

P1110530.jpg

ツアーが終わると急いでカフェ・トルトーニで最後のカフェを楽しみ、さらにはお土産としてトルトーニのコーヒカップを2つ購入し、ホテルに戻ってカファラテ行きのフライトに乗るべき空港に向かいました。

P1110638.jpg

空港は、セントロからタクシーで15分程度のところに位置しており、近いのは都合が良いです。空港では時間があったので、のんびりと過ごしていました。くつろげるソファがあるし、無料WIFIがあります。ブエノスアイレス市内もそうですが、無料WIFIがかなり浸透しており、観光客にとって非常に有り難いインフラ整備がなされています。東京も近々こうなるといいなあと思います。
空港でサンドイッチを2つ頼んだら、250ペソ(約15ドル)もかかってしまい、びっくりしました。ブエノスアイレスは物価が高いですが、空港は輪にかけて高いです。

エビータ
P1110630.jpg

カラファテまでは、およそ3時間です。
フライトの混み具合はMAXでした。
カラファテ空港には、ツアーで申し込んだピックアップが来てくれていました。
空港からカラファテまではおよそ40分。道中の右手に見えるアルゼンチン湖が美しいです。
形容し難い水の色です。エメラルドグリーンと青が混ざったような色合いです。
このあたりは、サブ砂漠地帯なので、あまり木が生えていません。
年間降水量は300mm程度だったと思います。
でも、このアルゼンチンで一番大きいアルゼンチン湖があるため、水には困っていないようです。

カラファテでは、Amancay Patagonicoというホステルに泊まりました。
もっとセントロに近いところが良かったのですが、いろいろあって断念しました。
さっそく、街を歩いてみます。
ホステルのオーナーが、Mi Viejoがオススメだよとのことで、このレストランに行ってみました。本当は、Isabelというレストランが良かったのですが、かなり混んでいるようで、Isabelは最終日に予約しました。

P1110767.jpg

Mi Viejoといえば羊料理のようです。このお店に限らずカラファテは羊料理が名物です。
寒いところは羊料理と相場が決まっているのかもしれません(北海道、モンゴル)。
ちなみに、大賑わいのお店で、20分位待たされました。予約すべし。

Mi Viejoの隣にあるお土産通り。めぼしい物はなかった。
P1110790.jpg

ラム特有の臭みがほとんどありません。ラムを食べるのは、あの独特の臭みが好きだから食べるものだと思っていましたが、こういう食べ方もあるようです。ただ、すこし物足りません。ラムを食べるならあの独特の臭みがないと。
でも、パタゴニア初日から美味しい食事をすることができて良かったです。

【今旅で利用したツアー会社】
ネットで色々検索した結果、こちらのツアー会社を利用しました。
http://www.calafate.com/
価格を他社とざっくりとしか比較していないのでわかりませんが、まずまず良心的かもしれません。
ネットで色々質問するとすぐに返事が来るところは好感が持てます。
こちらのサイトで、これを選びました。
含まれているのは、以下の通りです。これで468ドルでした(大人2名、2歳児無料)
初日:空港からホテルまでの移動
2日目:ペリトモレノ氷河観光(オプションで1時間のクルーズがつけられる)
3日目:ウプサラ氷河と●氷河のクルーズ(5時間コース)
最終日:ホテルから空港までの移動

支払いは、クレジットカードで事前に決済できます。そこも便利です。
ホテルはすべて現地支払いだったので。

わりとオススメできる旅行代理店だと思います。

別の旅行代理店。16.5で割ると米ドルになります。
P1110800.jpg
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|TRAVEL|2017-01-09_14:29|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント