STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

年末に旅行に行くことにしました

ここパラグアイでの生活もあと2ヶ月を切りました。

しかし、ここからクリスマスやら正月やらとイベントが目白押しです。前回投稿したように、巡礼者がカアクペに向かっており、パラグアイ国内はザワザワしています。

そんなパラグアイを脱出することにしました。クリスマス直後から、海外に行く計画を立てています。海外と言っても、近隣国です。

幸い、旅費がカバーされるので、かかる費用は宿泊費や食事代、ツアーに参加するならツアー代のみになります。
前回のペルー旅行では、かなりの費用がかかっているので、今回は財布的に無理をしないように心がけたいと思っています。

ペルー旅行は、ペルーの旅行代理店に頼んだため、ほとんど面倒な作業は生じなかったのですが、一方であまり旅をしたという強い印象を得ることができなかったなあと思うので、今回はなるべく自分たちでいろいろ決めたり、手続きをしながらの旅行にしたいと思っています。もちろん、小さな子どもがいるので、あまり無理をするつもりも余裕もないとは思いますが、できるだけ自分たちで考えて行動したいと思います。

あと、旅行では人との出会いがあるものですが、ペルー旅行ではあまり印象的な出会いはなかった気がするので、今回の旅行では、こちらからも積極的にコミュニケーションを交わしていくように心がけたいと思います。子どもも、きっとそういうのを見ているだろうし。

南米在住中では、最後の旅行になるので、良い思い出としたいです。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|南米(日記)|2016-12-05_18:39|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント