STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

冷蔵庫が壊れ、エアコンも若干調子が悪い

パラグアイに来て、約9か月が過ぎました。
夏到来で、どんどん暑くなっています。

そんな中、冷蔵庫が壊れました。

この地域は、雨が降ると電力の供給が安定しなくなるという欠点を抱えています。
電力の供給が安定しなくなると、普段は元気に稼働している電化製品の動きがとたんに鈍くなってしまいます。

冷蔵庫は、一番被害を受けます。
冷凍機能が低下することにより、冷凍庫の中一面に張り付いている霜が解けてしまいます。
霜が解けると当然ながら水になり、それが冷凍部分から冷蔵部分に垂れていきます。
その水が、一部機械の部分に入ったようで、冷蔵庫がパタリと止まってしまいました。
それ以来、この冷蔵庫は動いてくれません。
幸い、もう一台大きな冷蔵庫があるので、難を逃れていますが、冷蔵庫が2つあるといろいろな面で生活が楽になっていたので、残念です。大家に言って直すことも考えましたが、あと3カ月だし我慢して1台でいいかと妻と話しています。

悪い時には悪いことが重なるもので、クーラーの調子がいまいちです。

リビングと寝室に1台ずつクーラーがあるのですが、リビングのクーラーをつけておくと、直に止まってしまいます。
もう一度スイッチを入れてみると、少しは稼働するのですが、やがて止まります。
一度、メンテナンスしてもらうのがよいかもしれません。こちらは冷蔵庫と違って、ないと非常に困ります。
この暑いパラグアイで夏を乗り切るのには、クーラーがないと死活問題です。

こんなところで死にたくないので、クーラーについては至急大家に連絡を取り、業者を呼んでもらいます。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|南米(日記)|2016-10-24_06:43|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント