STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住

シンプルアーカイブ

カウンター

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

辛勝

7-4で競り勝ち、日本シリーズ進出を決めました。

朝方5時(日本時間夜5時)に目が覚めて、スマフォで試合経過をチェックしたら、9回裏で7-4でした。
そして、ピッチャーは大谷。

そのまま寝ようと思ったのですが、アドレナリンが分泌されたらしく目がさえてしまい、結局寝られませんでした。

データを見る限り、監督の采配が見事にあたったようです。控えの杉谷と岡という伏兵が攻守に活躍。そして主砲中田翔の本塁打と、最後の165キロ大谷。

これで4年ぶりの日本シリーズ。相手は25年ぶりに日本シリーズに出てきたカープ。当時のエースは佐々岡だったなあ。

クライマックスシリーズで、打ち込まれた高梨と加藤が心配ですが、そこはロングリリーフで谷元とバースにがんばってもらい、あとまあ5日あるので、マーティンもしっかり準備をしてシリーズで登板してほしいです。

最後に、大谷ですが。やはり少し無理しているのかなと。投打で高レベルのプレーを続けているので、疲労が心配だし、もっと心配なのは疲労による怪我です。

これだけの逸材なので、無理だけはしてほしくないです。
吉井コーチが言ってましたが、投手大谷はチームとして2,3番目に配置できれば負担が減るのだと思います。
とはいいつつ、シリーズまで中5日あるので、先発は大谷でしょう。

圧巻の投球でチームを日本一に導いてほしいです。その先は、大リーグかなと。今オフの移籍もありうる??
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|SPORTS|2016-10-16_09:01|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント