STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カウンター

FOTOS

www.flickr.com

ClustrMaps

ブログ内検索

BOSEを使って映画を見てみる


BOSEを使って映画を見てみる

最近、子どもが寝静まったら妻と映画を見ています。さすがに毎晩というわけにはいかず、主に週末です。ここで夜やることと言ったら、映画か読書、ネットサーフィンくらいしかありません。

最近二人がはまっているのは、SPY物。

007(ダニエル・グレイグの全部)、ミッション・インポッシブル(一番新しいやつとその前のやつ)、コードネーム“アンクル”等を見ました。

うちで映画を見る時には、パソコンを使っています。パソコン(14型)なので画面が小さくて、映画館の雰囲気とはかけ離れた環境ですが、せめて音だけはよくしようということで、以前紹介したBOSEのスピーカーを利用しています。

パソコンと並べて置いて使っていますが、とても良いです。
スパイ映画なのでドンパチやるわけですが、その迫力がスピーカーを通して伝わってきます。
音楽だけではなく、映画でも威力を発揮するBOSEは偉大だなと思います。もうこれなしには映画が見れません。




将来、日本に帰ったら(日本を拠点にするようになったら)、BOSEによるホームシアター・システムを構築できたら素晴らしいことになると思い始めています。


関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|その他|2016-07-14_22:18|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント