STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

寒さは一段落

先週は恐ろしく寒かったです。

最高気温15度、最低気温1度という日が続いていました。
パラグアイ人に言わせると、こんなに寒かったのは久しぶりだとのことです。
おそらく4-5年ぶりではないかと。

1度まで気温が下がってしまうと、暑さには強いが寒さにはめっぽう弱いパラグアイ人は、カチコチに固まってしまい、勤労意欲が半減(以下?)してしまいます。どことなく、精神的にもドンヨリした雰囲気になってしまいます。

1度まで下がると思っていなかったので、冬服をほとんど持ってきていません。
職場では、毎日日本から持参したパタゴニアのダウンを着込んで仕事していました。日本の真冬に使うようなダウンをここで使用することになるとは思いもしませんでしたが、これを着ていても寒いくらいでした。

寒さのピークは、過ぎたはずなのでこれからは徐々に暖かくなると思います。でも、まだ6月中旬で、南半球の冬はこれからです(7-8月)。去年の8月-9月に出張でこの国に来た時には、9月はそれほど寒かった記憶がないので、7月さえ乗り切れば、あとはまた暑い夏がやってくるんだと思います。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|南米(日記)|2016-06-16_06:55|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント