STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

シンプルアーカイブ

カウンター

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

パラグアイあっさり負ける。。。

南米選手権に出場していたパラグアイですが、コスタリカに引き分け、コロンビアと米国に負け、勝ち点1で終了。
結局、グループで最下位という結果に終わりました。

一般的なパラグアイ国民は、この結果についてまあ妥当であるというところで落ち着いています。
というのも、パラグアイ代表は世代交代が進んでいないことが課題として挙げられていました。

でも、こういう結果になってしまって、若手中心のチーム作りになるのかなと思います。
一方で、2018年のW杯の予選が始まっていますので、そう簡単にチームを変革することは難しいのかもしれないとも思います。

代表監督のディアス氏は、以前横浜マリノスに所属しており、初代得点王(1993年)に輝いています。彼は、おそらくW杯予選が終わるまではチームに残り続けるかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|SPORTS|2016-06-15_06:46|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント