STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

南米パラグアイから戻り、2017年5月からタイ(バンコク)に行くことが決まっています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


カウンター

FOTOS

www.flickr.com

ClustrMaps

ブログ内検索

彼は自立心が旺盛ね

2歳になる息子ですが、最近は自我・自発性が芽生えてきたのかわかりませんが、かなり自己主張が強くなってきています。

「自分がしたいことだけをする」 

日本でいうイヤイヤ期に突入ということでしょうか。まったくこちらの言っていることに耳を傾けません。

「手を洗おう」 「ノー!」
「お風呂に入ろう」 「ノーー!」
「歯を磨こう」 「ノーーーーーー!!」 

ということで、とりつくしまもありゃしません。

最終的には、手は洗うし、風呂に入るし、歯も磨きますが、時間がかかってしまいます。

この間は、ある人がうちの息子と遊んでくれたのですが、Es muy independiente(彼は自立心が旺盛ね)と言っていました。

いわんとしていることはわかります。

彼が、特別自立心が旺盛というよりは、2歳ということで自立心や自発性が芽生えてきているのだと思っています。

なので、少しくらい時間がかかっても辛抱強く付き合うのが肝要ではないかと考えています。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|CHILD-REARING|2016-06-11_08:08|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント