STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


カウンター

FOTOS

www.flickr.com

ClustrMaps

ブログ内検索

マーチマッドネス(2016年3月の狂気)

今年もやってきました。3月の狂気の季節です。

NCAA男子バスケットボールのファイナルフォーが出揃いました。

このブログでも、過去にいくつか記事を書いています。

2011年 NCAA準決勝

2014年 NCAAファイナル2014

2014年は、ニカラグアにいたのでエリート8(準々決勝)以降の試合はずっと見ることができました。中南米にいると、アメリカのバスケの試合を多く見れることがすばらしいことのひとつです。

このときのファイナルは、4年生を中心にしたコネティカット大学とゴールデンルーキーを揃えたケンタッキー大学の対戦になりましたが、4年間チームを支えてきた選手の活躍でコネティカット大学が優勝しました。

能力的にはケンタッキー大学のほうが上だったのですが、それだけでは頂点を取れないというのがわかるいい試合でした。4年間頑張ってきたものが決勝で花開いたコネティカット大学の優勝は感動的です。監督がケビン・オリーというNBAでは地味だった選手が、大学バスケ界に戻って監督として全米1になるというストーリーもよかったです。

今年のファイナルフォーは、ノースカロライナ大学、シラキュース大学、ビラノバ大学、オクラホマ大学の4校となります。

シラキュース大学は、準々決勝で格上相手に大逆転勝ちをしており、波に乗っています。

自分が大学生くらいのときに、チャンピオンのリバースウィーブのスウェットを好んで着ていたのですが、そのときのロゴがシラキュース大学のものでした。

そんなわけで、シラキュース大学を応援したいと思います。

関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|SPORTS|2016-03-29_23:59|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント