STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住

シンプルアーカイブ

カウンター

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

こんなところにも韓国人や台湾人が

Coronel Oviedoは人口5万人程度の小さな町です。
いちおう、県庁所在地です。
こんな小さな町に、数人の韓国人と台湾人が暮らしています。

韓国人は、Gobauという雑貨屋を営んでいます。
僕が行った時には、韓国人の女性がカウンターに立っていました。
店内を見渡してみると、電化製品が売られているのがわかります。
日本製のバリカンや時計なども置いています。
まだ彼女らとは直接話したことはないのですが、今度情報収集も兼ねて話しかけてみようと考えています。

台湾人は、Machetazoというこの町にある大きめのスーパーの中で小売りをやっているようです。
この間、このスーパーに行ったときにどう見てもアジア系の顔だったので話かけてみたところ台湾人でした。
彼女いわく、この町に住む台湾人は彼女の家族だけだそうです。

Coronel Oviedoの東アジアコミュニティを、少しでも盛り上げていきたいところです。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|南米(日記)|2016-03-14_07:05|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント