STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

絨毯もクリーニングに出してみる

絨毯をクリーニングに出すことにしました。

もともと、家のオーナーがクリーニングに出すことになっていたのですが、いつまでたってもやってくれないので自費で出すことにしました。

クリーニング屋は、ここです。

この絨毯、非常にペラペラで4m×3m程度の大きさです。これを70,000Gs (1400円)でやってもらいました。

クリーニングが終わったら電話で連絡が来ました。「今度は穴が開かなかったわよ」と言われました。なかなかお茶目なおばちゃんです。

おかげさまで、たいへん綺麗になりました。

3-4カ月に一回は、クリーニングに出したいと思いますが、毛布のように穴が開いてしまったら洒落にならないので、半年に1回(つまりあと1回)でいいかな。

関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|南米(日記)|2016-03-09_06:33|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント