STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カウンター

FOTOS

www.flickr.com

ClustrMaps

ブログ内検索

車両保険

車両保険に入りました。

車を保有する際には、欠かせないものです。
日系の保険会社に行って見積もってもらいました。
1年契約で、大体500ドル程度です。
思いのほか高いと思うのですが、これが一般的な保険パッケージだそうです。

本来であれば、いくつかの保険会社を訪問して、見積もりを比較するのがよいと思うのですが、そんなにノンビリやっている暇もないので、前任者と同じ保険会社に決めました。

----------------------------------------------------------

ところで、パラグアイにやってきて、こういう事務的な(ネット契約や携帯電話契約を含む)手続きをいろいろ行っていますが、自分のスペイン語というものがかなり限定的なものであると痛感しています。

仕事に関する専門分野に関することに関しては、それなりにボキャブラリーがありますし、相手の言っていることも大体のことがわかるのですが、これが例えば今回の車両保険では、どういうものがカバーされているのかということは一度聞いただけではよくわかりません。
何度も質問してやっとおぼろげながら内容を把握できる状況です。そんなわけで、非常に疲れます。

先日は、首都まで上がって上記のとおり車両保険に入り、インターネットの免税手続きを済ませ、銀行で小切手を現地通貨に換えたのですが、それだけで結構疲れてしまいました。

普段使わないボキャブラリーがてんこ盛りだったのが、その理由になりそうです。

常に辞書を携帯し、わからないことがあったらその都度調べてスペイン語のボキャブラリーを強化していきたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|南米(日記)|2016-03-01_01:57|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント