STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

南米パラグアイから戻り、2017年5月からタイ(バンコク)に行くことが決まっています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


カウンター

FOTOS

www.flickr.com

ClustrMaps

ブログ内検索

住居

先々週の金曜日に、住居に移動しました。

住居は、ある家族の来客用の建物となっており、同じ敷地内に母屋があります。
母屋には、老夫婦とコリー犬が住んでおり、お手伝いさんが通いで来ています。

住居は、2階建てで一階はリビングとキッチンのほかに、BBQスペースとトイレ、洗濯スペースがあります。
リビングはおよそ15畳くらいあります。

2階は、寝室と書斎となっており、それぞれ7畳程度あります。
そのほかにクローゼットスペース、トイレ、洗面所、シャワーがあります。

特徴はあまりない家ではありますが、ひとつだけ挙げるとするとそれはジャグジーになると思います。
きちんと熱いお湯が十分な量でます。子ども水遊びスペースとしても使えます。
でも、現在は外がかなり暑い(日中は30度以上になる)ので、冷たい水が出ません。
でも、これくらいはなんとでもなります。早速、先週末に子どもを水遊びさせました。
子どもって、水遊びが好きですね。水風船とか作ってあげると、喜びますね。

家のオーナー(実質的には、老夫婦の長男)は、わりとしっかり気にかけてくれるので、今のところは住みやすいです。

入居するにあたり、シングルベッドと冷蔵庫を新調しました。シングルベッドは150ドル程度、冷蔵庫は500ドル程度します。
どちらも値が張りますが、快適な生活をするには欠かせません。

任地である、コロネル・オビエドは現在は夏真っ盛りで暑い(25-35度で推移)ですが、冬(6-8月)は10度を切るようなので、その時期にこの家はどの程度まで気温が下がるのか少し心配です。
天井が高いし、家の周りは高い木がいくつかあり日陰を作っているので、結構冷えるかもしれません。

お手伝いさんを雇っており、週3回程度来てもらうようにしています。掃除専用として働いてもらっています。かなり助かっています。

あとはテレビとインターネットが接続されれば、ある程度快適な生活環境になると思います。

関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|南米(日記)|2016-02-10_06:00|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント