STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


カウンター

FOTOS

www.flickr.com

ClustrMaps

ブログ内検索

カピバラのお肉

パラグアイの到着して10日が過ぎました。
家族ともども元気に過ごしています。

早速、今週から本格的に業務が始まっています。

プロジェクト期間が残り一年を切っていますので、まごまごしている暇はありません。

この国では、1-2月というのは休暇の時期にあたり、同僚のうち何人かは1-2週間の休暇を取っています。

今日は金曜日で、パラグアイ人はいつも以上にリラックスしています。

そんななか、秘書がうちの家族にと職場に料理を持ってきてくれました。なんでも、カピバラの肉だそうです。
カピバラを食べるのは気が引けますが、せっかくの機会であるのでいただこうと思います。料理方法はシンプルにアサード(BBQ)です。そして、

もう一つの肉はワニの肉だそうです。ワニの肉も食べたことはありません。

パラグアイ人にとっても、どちらの肉もあまり食べる機会がないとのことなので貴重な経験となります。

夕ご飯にいただきます。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|南米(日記)|2016-02-06_01:30|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント