STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

南米パラグアイから戻り、2017年5月からタイ(バンコク)に行くことが決まっています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


カウンター

FOTOS

www.flickr.com

ClustrMaps

ブログ内検索

サクララウンジ@成田空港第2ターミナル

今回はJAL便での出張です。

ということは、JALが誇るサクラ・ラウンジを使うことができます。

パスポート・コントロールを出ると目の前にサクララウンジがあります。

P1030945.jpg

まずそこの受付で、リラクゼーションの予約をします。
朝は出発便が多いので結構混むと聞いていましたが、30分後に予約がとれました。
リラクゼーションの種類は全部で3つあります。

①ヘッドスパ、②上半身マッサージ、③足つぼ

体が重いので、上半身マッサージを選びました。

予約を済ませると、食事をするために上の階へ。

この廊下をまっすぐ進みます。

P1030933.jpg

そうすると食事するスペースがあります。

P1030932.jpg

なんたらの有名なクッキーやスープが食べられるのですが、何と言っても注目はカリーです。
ここのカリーがとにかく旨いとのことをサーチ済みです。

ちなみに、カリーが出てくるのは10時以降になります。
10時まで20分くらいあったので、ビールを飲みつつ、サラダを食べながら待ちます。周りに結構人が居たので、みんなカレー狙いに違いないと警戒していたのですが(列を並ぶと聞いていた)、みなさんそれほどカリーに興味がないのか一番乗りでした。

まずは、カリーライスで召し上がります。ボリュームのある肉の塊がゴロゴロしています(自分でサーブします)。

P1030935.jpg


ルーは、若干酸味があり濃厚な感じがしました。

2杯目は、隣にあったスクランブルエッグにルーをかけてちょっとだけ贅沢に頂きます。ふわふわな卵と混ぜて食べると絶品でした。

P1030936.jpg

食べ終わると、急いでマッサージ室へ。マッサージは下の階にあります。

P1030931.jpg

降りて左に入ります。

P1030944.jpg

そうすると、左に細い通路があります。そこをまっすぐ行くとマッサージ室になります。

P1030939.jpg

15分間やってもらいました。体が楽になります。しかしカリーで満腹になった後に、うつぶせでマッサージを受けるのは結構窮屈です。

マッサージを終えると、となりのマッサージチェア室へ。5台置いてあるので、混んでいてもすぐに空きます。
ちなみにマッサージ機のメーカーは、ファミリーです。

この階は、軽食ができますし、ゆったりしたソファー等があり寛げます。

P1030940.jpg

時間がない中で、ビール飲んで食事して、マッサージとマッサージチェアをするというかなりタイトなスケジュールでしたが、貴重な体験でした。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|その他|2015-08-30_20:49|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント