STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


カウンター

FOTOS

www.flickr.com

ClustrMaps

ブログ内検索

TAM航空

今回の南米への出張では、アメリカからはTAM航空を利用しました。
聞きなれない航空会社ですが、ブラジルの会社です。

アメリカまでは、JAL便だったので、JALと提携をしているTAM航空の利用となりました。
あとで気がづいたのですが、TAMが提携しているのはJALだけではなく、ANAとも提携しているようです。そんなことってあるのかな?
NYからサンパウロ行きは全く混んでおらず、スカスカでした。
ビジネスクラスは3割程度しか埋まっていません。珍しい光景です。

シートはフルフラットになります。

P1040067.jpg

P1040069.jpg

疲れていたせいか、約9時間のフライト中6時間くらいは寝られました。だいぶすっきりして、ブレックファストを頂きます。
オーソドックスな洋式朝食でした。

P1040070.jpg

この航空会社のいいところは、スタッフがフレンドリーなところです。おそらくブラジル人スタッフなんだと思いますが、気のよさそうなおばちゃんがいろいろ世話してくれます。

事務的なところに見えないのが、欧米系や日系の航空会社と違うところだなと感じました。

サンパウロの国際空港は、グアルーリョス国際空港 という名前で、おそらく非常に大きな空港だと思うのですが、自分が歩いたところはほんの一部で、しかも朝早かったせいか店などもあまり開いていなく、ラウンジも閉じていました。
ラウンジの開始時間が昼の12時からというのは、少し遅くないかなと思います。

P1040079.jpg

P1040081.jpg

これから、2時間かけて最終目的地のアスンシオン(パラグアイ)を目指します。

P1040088.jpg

P1040092.jpg

P1040094.jpg
関連記事
スポンサーサイト

comments(1)|trackback(0)|WORK|2015-08-25_22:57|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです