STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

シンプルアーカイブ

カウンター

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

コミュニティ活動に参加しました

ビジネス書とか読んでいると、たまに仕事以外でも自分の居場所をみつけるべきとか書いてあります。

それは、趣味のグループであったり、コミュニティ活動だったりするわけです。

で、たまたま現在住む地区でコミュニティ活動があるということで、参加してきました。

そのコミュニティ活動とは、「地区の清掃です」。僕の仕事は、その中でも過酷だと思われる「ドブさらい」でした。今まで、いろんな経験をしてきたと思うのですが、ドブさらいというのは初めての経験です。

世の中には、ドブさらいのための道具というものがあるのですね。こんな便利なものがあるとは知りませんでした。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/arde/0112-074429.html?sc_e=slga_pla

こういうので、側溝のドブを取り除くわけです。

朝8時からの開始でしたが、ゆうに30度を超える暑さの中で、45分程度頑張りました。

麦わら帽子をかぶり、首にはハンケチを巻いて頑張りましたが、45分が限度でした。それ以上やると血圧が上昇してしまいそうです。

過酷な労働です。

側溝では、カメを見つけました。あんなところに住んでいるカメはかわいそうでしたが、こちらも仕事で手いっぱいで、溝から救ってやることはできませんでした。それが心残りです。

あと、50㎝くらいの蛇をみました。赤みがかっていて狂暴そうなやつです。

今回参加したコミュニティ活動は過酷なものでしたが、こういうのには参加して自分が住む地区にはどんな人がいるのか、どんな世代の人がいるのか、等を知ることは結構面白いものだと思いました。

また、参加してみようと思います。

関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|日本(日記)|2015-08-02_21:12|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント