STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

さらば、ラマーカス・オルドリッジ

ブレイザーズのエースであるオールスターPFのラマーカス・オルドリッジがとうとうチームを離れます。
スパーズに移籍してしまいます。

これで、今オフにブレイザーズを離れたのは、SFのニコラス君、Cのロビン・ロペス、ガードのフロテラ、マシューズです。
個人的には、どの選手もいなくなるのは非常に心が痛いのですが、特にニコラスとマシューズに関しては、攻守でチームを支えてきた選手なので寂しい限りです。

ほんの一年前は、ヒューストンと死闘を演じて、チームのまとまりが強いと思っていただけにショックもでかい。
しかし、これって誰のせいなのでしょうか。
個人的には、GMが無能のように感じてしまうのですが。。。全GMだったらここまで無策ということは考えられません。

こんなに一気にチームが瓦解するとは思わなかったので、呆然とするしかありません。

来シーズンはおそらく20勝できれば御の字だと思います。下手すると15勝程度。リラードと超大型契約しましたが、守備に弱点を抱える彼にこれだけの大金を払うというのは、かなりリスクが高いと思っています。クラッチプレイヤーですが、守備は並み以下です。

うーん、残念。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|SPORTS|2015-07-12_10:39|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント