STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カウンター

FOTOS

www.flickr.com

ClustrMaps

ブログ内検索

サンサルバドル最終日

5年ぶりのサンサルバドルも今日で最後です。

明日の朝一で帰ります。

今回の2週間のミッションは、業務的にかなり大変でしたが、5年ぶりの再会があったり、最後の晩餐はニカラグアのステーキだったりと、終わりよければすべてよしってな感じです。

5年ぶりの再会は、突然でした。保健省のヘルスプロモーション課と話をする必要があり、担当者に確認したところなんとなく聞き覚えのある名前がそこに。

電話番号をかけてみると、なんとなく聞いたことがあるような声。5年経過していても結構覚えているものです。
彼とは僕が5年前にエルサルバドルで仕事をしたときに一緒に活動した仲間の一人で、いわゆる課長さんでした。
まさかまだ同じポストにいるとは思わず。

政権が変わると、普通はそういったポストの人たちの人事異動が一般的な国だけに、5年も同じポストにいるとは思いもしませんでした。訪ねてみると彼がいました。ひげを蓄えており、少し見た目が変わっていましたが、相変わらずにエネルギッシュな感じで、昔話に花が咲きました(仕事そっちのけ)。

そして、もう一人。こちらの彼は僕の顔を見るなり、名前を呼んでくれました。よく覚えているなと感心しました。ちなみに、僕は彼の名前を覚えていませんでした。。。 彼と最初に会ったのは2006年なのでちょうど9年前です。次に会ったのが2010年。そして今回。彼は喋り方に特徴があって、本当に懐かしいです。

最後に三人で写真を撮りましたが、三人とも年取ったなあ、という印象です。でも、二人とも元気そうで何より。

大変なミッションでしたが、来てよかったです。また来たい国ではあります(すごく危険な国なんですが。。。)。

明日は早朝出発でロス経由で日本に戻ります。

早く家族に会いたいというのが今の所感です。
関連記事
スポンサーサイト

comments(2)|trackback(0)|WORK|2015-07-04_13:07|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

No title
こういうのが、仕事の醍醐味ですよね。

人の縁を大切にしていきたいです!
No title
khumoさん、

本当にそうですね。縁(円)を大切にしていきたいものです。