STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カウンター

FOTOS

www.flickr.com

ClustrMaps

ブログ内検索

格安航空会社LCC(成田~新千歳)



先々週末に祖父が体調を崩したので、北海道へ弾丸帰省してきました。
使ったのは、お財布にやさしいLCCのバニラエアーです。日本で初めてLCCを使いました。
感想としては、座席は狭いですが、1時間30分程度のフライトであれば、ガンガン使ってもいいと思いました。3か前に予約したにも関わらず往復で18000円ほど。ANAやJALだと片道でもこれ以上します。

行きは電車で成田空港へ。
第二ターミナルで降りて、LCC専用の第三ターミナルまで歩いて目指します。
専用の通路があり、半分外/半分中という通路です。
屋根がありますが、冬は寒そうです。そして、夏は暑そう。。
第三ターミナルは、ふつうのターミナルの半分のコストで建設されたということなので、通路も低コストになっているようです。

第三ターミナルの中は、かなりシンプルです。
分かりやすい作りになっています。
今回は、預け荷物が無かったので、タッチパネルですぐにチェックインできました。
成田から出発の場合、搭乗ゲートからバスに乗り飛行機まで行きます。

帰りの便は、新千歳空港からですが、バニラエアーの場合は注意が必要です。
なぜなら、チェックインが1階だからです。1階は到着ロビーなのですが、正面から見て右端にこじんまりとバニラエアーのカウンターがあります。ここもタッチパネルでチェックインしました。

バニラエアーを使ったトータルな感想としては、席は狭いが1時間半程度であれば問題なし、席を選ぶと500円かかるが1時間半程度のフライトであればどこの席でもよいので選ぶ必要はない、といったところでしょうか。

で、肝心の祖父の状態ですが、命に別状はないがあまりいいとは言えず命、今後はヘルパーによる補助がないと生活するのは難しいかもしれません。
御年89歳ですが、体力はある人(僕よりも体力がある)なのでリハビリを頑張ってほしいです。幸い、担当の作業療法士さんは若いけれど一生懸命な感じで、頼りになりそうです。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|TRAVEL|2015-06-09_21:07|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント