STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カウンター

FOTOS

www.flickr.com

ClustrMaps

ブログ内検索

エースは負けない。

強敵ホークス相手に中盤で3-0。

日ハムはエース大谷が好投。このまま行きそうだったのですが、さすがにホークス。簡単には勝たせてくれません。大谷のフォークのコントロールが甘いのを見逃しません。一気に5点を取られて、3-5で逆転されます。前回のライオンズ戦もそうですが、ストレートとフォークが中心だと中盤までは抑えられますが、打順が4順くらいすると対応されてしまいます。

敗戦濃厚なピンチを救ったのは、4番の中田。値千金のホームランで同点。
結局初戦は勝利しました。この勝利は大きな勝利だと思います。その理由、①敗戦濃厚な中での逆転勝ち、②エースに負けがつかなかったこと、③最大のライバルのホークスとの三連戦の初戦を取ったこと。

ホークスとの首位攻防戦は、2勝1敗でした。
明日から交流戦です。
セリーグはパリーグほど強いとは思えませんので、勝率7割くらいを目指して頑張ってほしいです。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|SPORTS|2015-05-25_05:38|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント