STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

負けられない戦いがそこにある(ファイターズ)

ここまで首位を快走中です。

もともと、シーズンが始まる前はソフトバンク、オリックスの2強で、ファイターズは良くて3位、おそらくBクラスというふうに予想されていました。

僕の予想というのは、去年のクライマックスシリーズのファイターズの戦いぶりを見る限り、オリックスを撃破しており、またソフトバンクとは崖っぷちまで追い詰めていたので、戦力的にこの2チームに劣っているとは思っていませんでした。オリックスは、オフ中に戦力強化を狙って大物(なのか?)を獲得していましたが、それほどの戦力の積み上げにはなっていないように感じていました。

現在、オリックスはダントツの再開。糸井キャプテンには頑張ってほしいですが、とにかくけが人が多いです。ここから巻き返すのは結構難しいような。。

ソフトバンクは2位に浮上。工藤新監督のもとどこまでやるのか、戦力的にはやはり一番のように思います。松坂がどのタイミングで一軍に上がってくるのか。

ファイターズは、今のところ順調です。怪我だけが怖いです。特にアメリカから戻ってきた賢介については怪我だけはしてほしくないです。2年間満足に試合に出ていなかったので、疲れが出てきたときにどう対応するのか。そこがひとつポイントだとみています。彼の復帰で、懸念材料だったセカンドと2番の穴が埋まり、チャンスメイクのみならずポイントゲッターにもなれるので、貢献度は高いと思います。3番陽が不調のために、たまに3番に入っていますが、できれば打つ2番で固定してほしいです。

投手陣は、吉川が復活したのかというくらいいいピッチングをしています。ハーラートップタイの3勝。はやくも去年の勝ち星に並んでいます。大谷、吉川の左右のエースを中心に、準エースの上沢、メキシコ人のメンディ、この4名が固定であとは調子のよい者を使っていく感じになりましょうか。ルーキーの有原と中村勝に期待していますし、去年のルーキー○○にも期待しています。こうなると、先発陣はかなり充実します。抑えをどうするのか、増井は頑張っていますが、毎度ヒヤヒヤするので、助っ人を含めて抑えの充実を図ってもらいたいです。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|SPORTS|2015-04-16_07:48|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント