STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

シンプルアーカイブ

カウンター

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

成田空港の第3ターミナルがオープン

成田空港の第3ターミナルが、先日オープンしました。
この第3ターミナルは、格安LCCにフォーカスしたターミナルとなっていまして、はやくも賑わっているようです。

LCCは、日本でもすでに市民権を得ており、浸透してきていますが、今から5年前はまだほとんど知られた存在ではなかったようです。僕がオランダにいた2008-2009年ごろは、ヨーロッパではLCCはすでに広く知られた存在になっており、アムステルダムからジュネーブに授業の一環で行った際には、クラスメイト達と一緒にEASY JETを使って格安で行けました。当時は、こんなに安く(片道6000円くらい)ヨーロッパ内を旅行できるのかと驚いたものですが、今では日本でも当たり前になってきました。

現在の居住地が成田から近いので、機会があればバニラエアーでも乗って気軽に海外に行ってみたいと思います。

さらっと調べてみると、たとえば8月の週末(金、土、日)に台湾に行く場合、現時点では大人二人、乳児一人で59000円で行けてしまいます(荷物20キロまでOK)。家族3人でこの価格は安いと思います。

ホテルなんて、せいぜい一泊1万円なので、二泊で2万円。食事で2万円使うとしても合計10万円程度で、台湾旅行が楽しめてしまいます。ちなみに同じ日程で香港を選んだ場合は、78000円と少し高くなります。

あとは、エアーアジアを使って、これまた同じ時期にミャンマーのヤンゴンに行く場合(今度は仕事以外で行ってみたい)、家族3人で16万円弱で行けます。これまた非常に安い気がします。

極めつけは、同じくエアーアジアで、成田―チェンライ(タイ)便を選んだ場合、17万円ちょっとで行けます。チェンライは、標高が高いから涼しいし、チェンマイやらバンコクに比べてかなり小さな町なので空気がきれいだし、飯は上手いしでいつか再び訪れたい町のひとつです。

いずれ、ヨーロッパやアメリカ大陸に飛ぶようなLCCが出来れば、もっと海外旅行が身近になるでしょう。






関連記事
スポンサーサイト

comments(2)|trackback(0)|TRAVEL|2015-04-12_21:11|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

No title
それは安いですね。
箱根の高級旅館が1泊2日で、15万円なんてすることもあります。

それなら、やっぱりご家族で台湾の方がQLが高いような気がします^^
No title
そうですね。いろいろ選択肢が広がるのはいいですね。しかし、たった5年でLCCがこんなに日本で浸透するとは思いもしませんでした。