STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

閉校式へ

普段ならまず行かないところに行ってきました。

小学校の閉校式です。妻が以前勤務していた小学校が閉校になってしまうということで、セレモニーに行ってきました。
現在の生徒数は32名ということで、かなり小さな小学校でした。でも、歴史がすごく長くてなんと開校してから142年。

こういう歴史のある小学校というのは、北海道にはあまりない気がします。函館とかにはあるのかな?

しかし、普段行かないような場所に行って、小学生の手作りのセレモニーを見るというのはかなりリフレッシュできた気がします。合唱や校歌斉唱、劇などを見せてもらいましたが、すごくハキハキしていて見ていて清々しいです。

校長先生の講話(訓話?)がイマイチ(冗長)だったのですが、それはまあそれとしていいものを見させてもらいました。

そういえば、新聞に出ていましたが千葉県某市ではここ10年で6つの小学校が閉校しているということで、今後はこういうのが加速していくんでしょうね。


関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|日本(日記)|2015-02-14_20:31|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント