STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


カウンター

FOTOS

www.flickr.com

ClustrMaps

ブログ内検索

海外送金

帰国が迫ってきました。

事務手続き等がいろいろあり、忙しくしています。
車の売却が済み、今度はこちらの銀行口座のお金をアメリカの口座に送金する作業です。

海外送金は、事前には手数料100ドルと聞いていたけれど、実際に銀行に行ってみると120ドルと言われました。
担当の女性は、愛想はいい(この国ではわりに珍しい)のですが、顧客の海外送金の業務を経験したことがないのか、非常に時間がかかりました。携帯のメッセージで上司に確認しながらやっているので、時間がかかるわけです。
しかも、最後にこちらが確認したところ記入漏れを発見しました。。。

翌日、ネットでアメリカの銀行口座を確認をすると、無事に振り込まれており一安心。

これで、大体の事務作業は完了しました。あとは荷造りするだけです。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|中米(日記)|2014-10-03_00:32|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント