STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カウンター

FOTOS

www.flickr.com

ClustrMaps

ブログ内検索

ヴェルヴェッツ

オランダのベビーカーブランドでbugabooというのがあります。

うちは違うのを使っているのですが、購入検討段階では候補のひとつとなっていました。

このバンブーは、デザインがオランダ的です。オランダ的というのは説明が難しいのですが、見てみるとなんとなくこれはオランダっぽいなというのがあるんですよね。どこかしらに遊び心のようなものがあるのです。

オランダという国は規模は小さいし(人口1600万人)、モノづくり国家ドイツの陰に隠れていますが、モノづくりに関してポテンシャルは高いんですよね。そしてデザインが秀逸。

このバンブーから、ヴェルヴェッツのバナナ・アルバムのバナナをモチーフにしたデザインのベビーカーが出ました。
かっこいいです。1180ドルもしますが。。バナナアルバムは、アンディ・ウォーホルがデザインしています。最近では、このバナナをモチーフにしたTシャツがユニクロから出ています。

そんなんで、久々にヴェルヴェッツのファーストアルバムであるバナナ・アルバムを聴いたのですが、このアルバムは非常に美しいです。発売当初(1967年)は、まったく売れなかったそうですが、なぜこれが売れなかったのかよくわからないです。

最初から最後まで一貫していい曲が揃っています。パンクの元祖的な位置づけのバンドですが、思いのほかキャッチ―です。



ルー・リードの声はもちろん良いんですが、ドイツ人モデルのニコ(ハンガリー生まれ?)の声もいいんですよね。

ヴェルヴェッツは、アルバムを3-4作しか出していないと思うのですが、ファーストのバナナ以外は聴いたことがありません。ぜひ近々聴いてみようと思います。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|書・映画・音楽|2014-10-10_00:20|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント