STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

アディオス ファンケル

2008年の秋ごろから保有していたファンケル株をついに売却しました。

人生で初めて購入した株だけに感慨深いです。
2008年の秋といえば、オランダ留学の直前で、あれからすでに6年経ったのかと思うと、時の流れというのはあっという間だと思わずにおれません。
あれから、自分がどの程度成長したのかと考えこんでしまいます。

そもそも、2008年にどうしてファンケルを購入したのかというと、優待券が10000円分付くというところに注目したからです。
しかし、購入直後に優待改悪になり、10000円分→3000円分となってしまいました。
購入直後の改悪だけに、ショックが大きかったです。
そして、その後のリーマンショックにより株価が大きく下がりました。5年ほどずっと低空飛行でした。
そこから回復するのに、約5年もかかってしまいました。

6年間保有していたし、初めて株を購入した銘柄なので、零細個人投資家としては印象深い売却となりました。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|INVESTMENT|2014-08-18_00:41|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント