STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住

シンプルアーカイブ

カウンター

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

グアカモレ(Guacamole)

アボガドが簡単に手に入る環境にいるので、アボガドを使ったグアカモレを作ってみました。

グアカモレは、メキシコ料理のサルサの一種です。ワカモレと発音することもありますが、Guacamoleと書くのでグアカモレがより近いのではないかと思います。ちなみに、サルサとはソースのことです。Salsaと書きます。踊りのサルサと一緒です。醤油のことは、スペイン語ではSalsa Soyaといいます。

アボガドは、何種類かありますが、この国で一般的に売られているのはその名も「大きなアボガド」です。
この大きなアボガド、そのまま食べるとちょっと水っぽくてコクがあまりありません。

もう一つある、Haasという種類はメキシコから輸入しているのですが、これはすこし小さめですが、コクがあり美味しいです。醤油を垂らして食べると合います。

アボガドは、大体100-130円くらいで売られており、実は日本で買うのとあまり変わりません。
ローカルの人にしてみれば結構高いと思います。

グアカモレの作り方は、非常にシンプルです。

用意するもの-アボガド、玉ねぎ、トマト、ニンニク、ライム、コリアンダー、食塩

アボガドの中身をくりぬいて、すりつぶします。
そこにみじん切りした玉ねぎとニンニクを加え、さらにさいの目にしたトマトを混ぜ、最後に塩とライム汁で味を整えます。

食べるまで、冷蔵庫ですこし冷やします。

トスターダ(チップ)でディップしながら頂きます。

P1020095_convert_20140811015145.jpg
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)||2014-08-11_01:57|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント