STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

ブレイザーズ 1-4 スパーズ

すでに、カンファレンスファイナルが始まってますが。。。

ブレイザーズ、あっさりと負けてしまいました。1勝しかできませんでした。
力の差は歴然です。これが優勝を目指すチームと一回戦突破を目指すチームの違いなのでしょう。スタメンでも全然敵わない感じでした。スパーズは、本当に強いです。彼らの強みは、中心選手が約10年変わっていないことでしょう。そして、どんな展開でも対応できるフレキシビリティがあることだと思います。今年は、スパーズがいくかもしれません。NBA的には、困るでしょうが(全米的にみて、人気のないチームだから)。

今年のブレイザーズには、いい夢を見せてもらいました。去年30勝ちょっとしかできず、プレイオフに行くにはまだ時間を要するなと思っていただけども、序盤から絶好調で、最終的にはプレイオフ一回戦を突破。
ロイの全盛期でさえ、無理だったので感無量です。

今後の課題は、ディフェンス強化と控えの強化でしょう。改善するところが明らかなので、いい補強をしてもらいたいです。

来シーズンが待ち遠しいです。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|SPORTS|2014-05-21_12:42|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント