STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住

シンプルアーカイブ

カウンター

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

一時帰国

日本に一時帰国をしていました。

正味6日間の滞在でしたが、日本はまだまだ寒かったです。
日中は、暖かいのですが、日が沈むと一気に気温が下がります。

日本では、妻の実家にお世話になりました。
滞在中は、ほとんど外食せずに、毎食家で食事をとりました。
肉はほとんど口にせず、野菜中心の食事です。
やはり、日本人には和食が一番です。

和食中心で、すっかり元気になったのはよかったのですが、最後に風邪をこじらせてしまい、帰りの飛行機は結構つらかったです。睡眠導入剤でしのぎました。。

今回も、いつものごとくヒューストン経由でした。
行きは、ヒューストンで一泊をしましたが、飛行機到着からホテルに着くまで3時間もかかりました。あそこのパスポートコントロールは、いつも時間がかかってしまいこれは毎度ストレスフルです。

フライトが3時間半だったことを考えると、なんだかなあという印象です。

ホテルへのチェックインは夜6時を過ぎていました。ホテルはいつも利用しているホテルで、近くにタコベルがあります。いつも通り、そこでブリトーを食べました。相変わらず美味いブリトーです。今回は2つ頂きました。

ヒューストン-成田間ですが、ヒューストンから成田へは13時間半くらいかかり、成田からヒューストンは11時間ちょっとです。風の関係で所要時間が変わるようです。
今回感じたのは、12時間以下と12時間以上では乗っている感覚が結構違うということです。12時間以内だと、それほどきつくないように感じました。映画見て、本読んで、食事して、機内を歩き回っておれば、わりと退屈せずにすみます。

今回も一番安いチケットを使ったのですが、預け荷物が1個(23キロ以内)で、機内持ち込みも1つとなっていました。機内持ち込みも1つということで、結構大変でした。結局、2つ持って入れましたが。
預け荷物の重量チェックはかなり厳しく、機内荷物は結構あまいという印象です。

また、今回わかったことは、国際線のチェックインは1時間前であればなんとかなるということです。しかしながら、一時間を過ぎるとチェックインはできなくなるようです。今回の成田のチェックインは1時間ちょっと前だったので、結構ギリギリでした。次回は気を付けたいと思います。

次回の帰国便は、ヒューストン-シカゴ-成田というヒューストンで一泊せずにすむ便に挑戦したいと思います。やっぱり一気に目的地に着くほうが時間の節約にもなるし、楽に感じますし。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|TRAVEL|2014-03-27_12:07|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント