STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

シンプルアーカイブ

カウンター

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

最近、一時期の勢いがなくなってしまったブレイザーズについて


NBAも、後半戦に突入しており、プレイオフ争いがし烈になっています。

ブレイザーズは、現在5位。順位は落ちてきています。トップ争いをしていたのが、懐かしいです。このままいけば、プレイオフには行けそうですが、プレイオフで強豪相手に互角な戦いができるかと問われれば、悲観的ではありますが、ノーとしか答えれません。

そのくらい、最近の試合ぶりはむごいです。
ブレイザーズの今シーズンの戦略はすごくシンプルなんですね。なので、相手もさすがに対応策を練ってきており、対応されてしまっています。
特に、シーズン序盤の3Pを多用した攻撃が、手詰まりになっており、成功率はガクッと下がっています。

もともと、守備が良くないチームなので、3Pの中心とした攻撃力が低下すると、勝ち目がなくなってしまいます。これが、このチームの限界です。

と、悲観的なことを書いていますが、今シーズンは久しぶりにファンとして楽しめています。こんなのは、久方ぶりです。
今後は、脂の乗り切っているオルドリッジを中心にして、チーム構成を考えていくのか、それとも別の誰かを沿えるのか、まったくわかりませんが、注視していきたいと思います。

選手をそろえる前にすべきことは有能なGMを見つけてくることだと思います。
ペイサーズに行ったプリチャード氏が帰ってきてくれると助かるのですが、首にしたチームに戻ることは万が一でもないでしょう。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|SPORTS|2014-03-14_12:08|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント