STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

車の窓を直す

購入したばかりの新車ですが、じつは助手席の窓が開かないという問題がありました。
受け取る際に、確認しなかった自分も悪いのですが、なんといっても新車だしそんなことが起こるなんても思いもしませんでした。

この問題を解決するために、ディーラーの整備場に行ってきました。ディーラーは家から遠いのですが、整備場は家から歩いて5分くらいのところにあります。

朝7時半に予約をし、出社前に行ってきました。担当者からは、検査してから連絡するから待っていてと言われ、そこからタクシーで職場へ。お昼前に直ったと電話がかかってきたので、お昼休みを利用して車を取りに行ってきました。

きちんと直っていました。

電気系統の問題だということです。まあ、よくあることさと自分に言い聞かせ整備場を後にしました。ひとつよかったのは、車を洗浄してくれたことです。すっかり綺麗になって却ってきました。白いので、汚れが目立ちますし、なんといっても埃の多い国なのですぐ真っ黒になってしまいます。

今後は、毎週洗浄する必要がありそうです。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|中米(日記)|2014-02-21_09:38|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント