STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

南米パラグアイから戻り、2017年5月からタイ(バンコク)に行くことが決まっています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


カウンター

FOTOS

www.flickr.com

ClustrMaps

ブログ内検索

クレジットカード

マイレージの話をしたので、次はクレジットカードの話をしたいと思います。
現在3枚のカードを所有しています。基本的には、年会費は払いたくないのでそういうカードを持っていますが、2年目から年会費を払うことは一般的なことのようです。

漢方スタイルクラブカード
楽天カード
ANA JCB一般カード

ちょっと前までは、漢方スタイルクラブカードは、カードランキングでは一位だったはずですが、いつの間に首位を奪われていました。なかなか、厳しい世界です。

漢方スタイルクラブカードのいいところは、1.75%の還元率です。そのかわりキャッシュバックが少し面倒くさいようです。手続きを踏む必要があります。年会費は初年度無料で、2年目から年間1575円かかります。

楽天カードは、言わずと知れた年会費無料カードで、還元率は1%です。楽天が買い物をすると還元率があがります。年会費はずっと無料です。

ANA JCB一般カードは、もともと学生(通信の)だった時にそれを利用して作りました。学生カードみたいなものです。出張・旅行の際には、ANAは主力ですので持っています。1000円で5マイルが貯まります。10万円で500マイル。まあまあなようなそうでもないような、中途半端な感じがします。年会費は初年度無料で、2年目以降は年間2100円かかります。

最近興味深いカードは、このサイトで一位になっているリクルートカードプラスでしょう。還元率2%というのは、強烈です。投資をしていると1%の重み(大切さ)を実感できるのです。1%と2%とでは大きな違いです。

http://diamond.jp/articles/-/46496

カードを3枚で併用していると、ポイントを集めるのに効率が悪い気がしています。楽天カードは、これから使わない気がしていますが、年会費無料なので解約する必要もないかと思っています。

クレジットの話をしましたが、実をいうと現在カードを切ることはあまりありません。海外ではトラブルが多いですからね。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|INVESTMENT|2014-02-22_09:38|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント