STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

南米パラグアイから戻り、2017年5月からタイ(バンコク)に行くことが決まっています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


カウンター

FOTOS

www.flickr.com

ClustrMaps

ブログ内検索

久しぶりのGYM

車を手に入れ、若干行動範囲が広がったので、さっそくジムに行くことにしました。普通の独立したジムでもいいんですが、マッチョな人々が集まるようなのは敬遠したかったので、どこか外資系ホテルで外部者でも使えるジムはないか探してみたところ、一つだけありました。もっとあるかと思ったのですが、一つだけでした。選択肢がないのは残念ですが、しようがないです。

さっそく先週の日曜の朝に行ってきました。

まずは、お金を支払います。一回5ドルですが、月契約だと46ドルで使い放題になるようです。慣れたら月契約にするかもしれません。仕事帰りにも行けそうですし。帰りに走るだけでもいい気分転換になりそうです。

ジムは、ホテルのメインビルディングの中ではなく、プールを挟んだ向かい側にあります。

ランニングできる器材や筋トレ器材がありますが、どれもちょっと古い感じ。まあ、走ることができて、ある程度の筋トレができればいいので、これで十分とも言えます。ヨガマットも置いてあるので、それを使ってストレッチ等もできそうです。

昔、今から14年ほど前にアメリカで使っていたダンベル用のグローブを持ってきていたので久方ぶりに使ってみたのですが、全然グリップ力がなくてすべって危険でした。しかもすごく黴臭い。。。これは新しいのが必要です。

週末のルーティンのひとつにジム活動を組み入れようと思います。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|SPORTS|2014-02-19_13:22|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント