STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


カウンター

FOTOS

www.flickr.com

ClustrMaps

ブログ内検索

デルタ航空のマイレージ

現在、主力のマイレージはANAになります。

アメリカの航空会社だとユナイテッドと提携しており、ユナイテッドで中米を一往復してマイレージを貯めると東京-札幌間のチケットと交換できます。

この機会を使って、すでに数回東京から北海道に帰省しています。ただで帰省できるのは非常に有難いです。

しかし、最近デルタとスカイマークが提携したということを知りました。デルタは今まであまり使ったことがなかったのですが、年末にNYに行ったときには、デルタを使いました。現在、15000マイルほど貯まっています。デルタのよいところはマイルの有効期限が無期限というところですので、昔のマイルがずっと残っています。

少し調べてみると、デルタのマイレージが20000あれば、スカイマークで東京-札幌間のチケットと交換できるようです。
これは、ユナイテッド&ANAに比べると交換率はちょっと悪いですが、それでも結構いいかもしれません。

さらに、デルタの場合ユナイテッドと比較して荷物を一個多く預けられます。ユナイテッドは日本-中米間で33キロを3個でしたが、デルタ便だと4個までOKなはずです。

帰国する際にデルタは強力な候補者になりそうです。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|TRAVEL|2014-02-18_11:58|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント