STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

南米パラグアイから戻り、2017年5月からタイ(バンコク)に行くことが決まっています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


カウンター

FOTOS

www.flickr.com

ClustrMaps

ブログ内検索

出張

北部の片田舎に出張に行ってました。

金曜日と土曜日の2日間、首都から5時間半かけてある村を視察しました。
事前に、せいぜい4時間と聞いていたのですが、そこからさらに1時間半あということで、精神的な疲労も感じました。

途中までは、道路は舗装されているのですが、途中から砂利道です。砂利道を走ると、砂埃が車中に入ってくるので、体全体が埃まみれになります。チャゲアスの太陽と埃の中でを思い出してしまいました。

この村落は、標高がある程度高く夜は気温が下がりますが、水シャワーのホテルに滞在しましたので、水シャワーを浴びるという選択肢しかなく、なかなかハードでした。村上春樹も言っていますが、宿泊先で熱いお湯のシャワーがふんだんに出るというのは、重要なファクターです。

今回は、いろいろな地域グループの活動を見ることが目的でしたが、いろいろと考えることが多かったです。地域振興ですね。

家に帰ってきてから、体が少し痒いんです。もしかするとダニを連れてきたのかもしれません。地方に行ってダニも持ち帰ってしまうというのはよくあるパターンです。家のなか、特にベッドを消毒する必要があるかもしれません。
日本から持ってきたダニ除けグッズを投入する時がきました。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|WORK|2014-02-04_12:13|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント