STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

南米パラグアイから戻り、2017年5月からタイ(バンコク)に行くことが決まっています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


カウンター

FOTOS

www.flickr.com

ClustrMaps

ブログ内検索

NY4日目

朝から怪しい雲行き。

朝食を食べるためにサラベスへ。マジソン・スクエア・パークでリスをみかけました。

P1000771 (800x600)

サラベスは日本にも進出しているようです。NYの朝食の女王?

エッグ・ベネディクトというのが有名だそうです。パンケーキもあります。妻がサーモン・エッグ・ベネディクトを、僕がパンケーキを注文しました。


大きな地図で見る

どちらも非常に美味しかったです。

P1000782 (800x600)

そこから、子供用の本が売っているブックストアに行きました。

Books of Wonder

ジャンル別ではなく、対象年齢ごとにセクションが別れており、本を探しやすいと思いました。店内はある程度スペースが確保されており、奥の方では本の読み聞かせが行われていました。


大きな地図で見る

ホテルで一旦休み、ミュージカルを見にタイムズスクエアへ。出発する直前にチケットを確認してわかったのですが、google mapで示された劇場と違うところで行われているようです。気づかなかったら遅刻していた。。

P1000784 (800x600)

ミュージカルは、マンマ・ミーアを観ました。何を観ても良かったんですが、一番わかりやすくて曲の知っているこのミュージカルがいいなと。

P1000786 (800x600)

わかりやすく誰でも楽しめるようなストーリーと音楽。そして改めてABBAというグループはすごいなと思いました。畳み掛けるようにヒット曲が流れます。こんなにたくさんヒット曲を持っていたのかと。

僕は、熱心なABBAファンと言うわけではないですが、親がABBAを好きなので小学校の時によく車の中等で聴いてました。Dancing QueenやChiquititaが代表曲だと思うのですが、今回ミュージカルを観てこの2つの曲がいいなと思いました。

Lay All Your Love On Me


Knowing Me, Knowing You


ABBAは、女性二人のボーカルが注目されがちですが、男性二人のコーラスもいいんですね。


ミュージカルは2時間半で終了。すでに4時半を過ぎていたので、そのまま中華街に行きました。

P1000812 (800x600)

蟹料理を頼んだのですが、食べづらかったです。しかし、これにかかっているソースが抜群に旨くて、白飯にかけて食べると最高でした。これは明らかに過去5年のベスト料理です。

P1000819 (800x600)

この店は、ウェイターが全員中國人のおっさんです。食べ終わったあとにマッタリしていると、ウェイターがやってきて(かに料理をさしながら)このソースたまらんだろ?と聞かれました。今度来たときはソースを沢山にしてと注文しなさいとアドバイスされました。なかなかおもしろいおっさんです。

Hop Kee


大きな地図で見る

ここは、また来たいなと思いました。


中華街からホテルに戻る際に、トレーダー・ジョーズ(スーパー)に寄りました。

この店の特徴は、オリジナル商品が沢山あるということです。チーズ、ヨーグルト、スナック菓子、シリアル、コーヒー豆、冷凍食品、ビール、化粧品といろいろなものを作っています。正確にはオリジナルブランドというんでしょうか。

P1000827 (800x600)

P1000830 (800x600)

パッケージもかなりオサレなので、おみやげに持って来いの店だと思います。観光客をかなり意識しているのではないかと思います。かなりマーケティングに力を入れてそうです。

こんなトートバッグもあります。2ドル弱。

P1010418 (800x600)
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|TRAVEL|2013-12-29_22:43|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント