STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カウンター

FOTOS

www.flickr.com

ClustrMaps

ブログ内検索

再会(7年ぶり)

昨日は、クリスマス・イブでした。

まあ、とくにクリスマスだから何かしようということもなかったのですが、終業間際に同僚からお誘いがありました。ある日本人の家に行くけどどう?と。

せっかく誘われたので行ってきました。この日本人の方というのは実はホンジュラス時代に同じ街に住んでいた方で、お世話になった人でした。7年ぶりの再会です。この国に住んでいるのは知っていましたが、なかなか会う機会がなかったのですがやっと会えました。

当時は、たまに晩餐に誘われたりして、色々和食を食べさせてもらいました。ラム酒を生グレープフルーツで割って飲むことを教えてくれたりもしました。昨日は、クリスマスということで、丸焼きチキン(とろけるように旨い)、ローストビーフ、キムチ(韓国経由)、おひたし、餃子(手作り)、コロッケ(手作り)を頂きました。

特に旨かったのは、餃子とコロッケですね。餃子にはニラが入っており、食べごたえがありました。コロッケは肉コロッケでして、こちらも懐かしい味がしました。こういう風に、さらっと(でもきっと凄く時間がかかっている)料理できるというのはやはりそうとうカッコイイものです。

この方には、子どもがいるのですが、すっかり大きくなっていました。たしか当時中学とか高校なんで、もう二十歳を超えているくらいかな。すでに孫も一人いてびっくり。

当時から、すごくエネルギッシュな方なんですが、相変わらずすごくお元気でした。うーん、体格もガッシリしていますね。そして肌が浅黒い。

また、近々お会いしたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|中米(日記)|2013-12-26_09:18|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント