STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

南米パラグアイから戻り、2017年5月からタイ(バンコク)に行くことが決まっています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


カウンター

FOTOS

www.flickr.com

ClustrMaps

ブログ内検索

Focus T25

ここでは、ほとんど運動ができない状態で、それでは健康を維持できないと思っています。

外を走れない(歩けない)、ジムに行けない(まだ車がないから)ということで、こうなったらホテルの自部屋でなんらかの運動をするしかないという選択になります。そういったときに活用できるのが、P90Xです。

ちょうど今から3年前の2010年秋にP90Xを90日間行いました。それにより、体が若干大きくなり、また体幹が強化され、その後のハーフマラソンでは初ハーフにしては良いタイムを出すことができました。

そのP90Xをやるべき時に来ているのではないかと思っています。しかし、P90Xはなんせ時間がとられます。一回のプログラムは60分前後となっており、これを毎日やるのは現在の状況だと時間が足りません。睡眠時間を削ればできないこともないですが、睡眠時間はなるたけ削りたくありません。また、P90Xは、かなりストレスの大きなエクササイズとなっており、これを毎日行うと毎日筋肉痛という状態になってしまい、それは避けたいと思っていました。そんな中、別の手段はないかと探していたら、別のエクササイズを見つけました。

その名は、Focus T25です。


Shaun T's FOCUS T25 DVD WorkoutShaun T's FOCUS T25 DVD Workout
()
Beachbody

商品詳細を見る



このT25は、P90Xと同じ会社から出ている商品ですが、一回のプログラムは25分となっており、P90Xの半分以下のエクササイズとなっており、忙しい現代人にはぴったりのものであると思います。

Focus T25は、以下のプログラムから構成されており、これをスケジュールどおりに行うことにより体が鍛えられる仕組みとなっています。ただ、P90Xよりもストレスが少ない分効果は低いのかなと思います。P90Xに比べると、シェイプアップ主体、もしくは最低限の筋肉をつけることが目的となっているように思われます。

(1)カーディオ(Cardio)  
  25分のカロリー消費、大量の発汗カーディオ。

(2)スピード1.0 (Speed 1.0)
  俊敏性を養い脂肪を燃焼。早いペースのトレーニングで、早い結果をモノに。

(3)トータル ボディ サーキット(Total Body Circuit)
  ウエイトを使わず、筋力アップ

(4)アブ インターバル(Ab Intervals)
  カーディオとアブ(腹筋)のインターバルトレーニングで、ボディの中央部の脂肪をそぎ落とし。

(5)ローワー・フォーカス(Lower Focus)
  脂肪燃焼と代謝向上の鍵となる、下半身の筋肉を直撃。

(6)コア カーディオ(Core Cardio)
  汗をたっぷりかきながら、コアを鍛えます。

(7)スピード2.0(Speed 2.0)
  コアにフォーカスしたスピードドリルで、ハイスピードでカロリー燃焼。

(8)リップト サーキット(Rip't Circuit)
  上半身、下半身、腹筋を繰り返し鍛えるカーディオエクササイズ。

(9)ダイナミック コア (Dynamic Core)
  コアを、垂直方向から水平方向へと繰り返し鍛える、ダイナミックなコアエクササイズ。

(10)アッパー フォーカス(Upper Focus)
  上半身を徹底的に鍛え上げるエクササイズ。

(11)リップト アップ(Rip't Up)
  腕、肩、背中、胸を、ショーンTの360度の上半身の動きで、磨き上げます。

(12)エクストリーム サーキット(Extreme Circuit)
  引き締まった筋肉と脂肪燃焼を同時に実現。

(13)ピラミッド(The Pyramid)
  カーディオと筋トレの耐久テスト。時間内で回数をこなします。

(14)スピード3.0(Speed 3.0)
  より早いペースで、より多くの汗をかき、最高の結果を実現。

14もプログラムがあり、これを計画的に毎日やれば引き締まったからだになると思います。しかし、毎日やるのはさすがにモチベーションが維持されにくいので、とりあえずは定期的に週2-3回の頻度で挑戦したいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|その他|2013-11-29_10:16|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント