STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

南米パラグアイから戻り、2017年5月からタイ(バンコク)に行くことが決まっています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


カウンター

FOTOS

www.flickr.com

ClustrMaps

ブログ内検索

インペリアルラウンジ・アクア

帝国ホテル17階にあるインペリアルラウンジ・アクアでランチしました。

アフタヌーンティ・アミューズ&スープセットが有名なようですが、僕はとてもお腹が空いていたので、それでは足りないだろうと思い、スパニッシュ・バフェにしました(3980円)。ちなみにアフタヌーンティセットは3500円になります。

ラウンジというだけあって、かなりゆったりしたテーブルの配置となっており、広々としています。こういうゆったりした雰囲気を味わえるのはなかなか良いものです。17階なので景色も上々です。当日は、残念ながら曇っていましたが。

スパニッシュバフェに関しては、それほどエクセレントな料理というわけではないですが、イカのフライやミートボール、アボガドのサラダが美味しかったです。基本的に、スパニッシュ料理は重いです。コッテリとまではいかないですが、それなりに胃に負担がかかる印象です。スパニッシュ料理と言っても、色々とあると思うのですが、このラウンジのバフェはそういうものが多かったです。

アフタヌーンティセットは、サンドイッチやケーキ、マカロンなどが付いています。僕は、アフタヌーンティセットというコンセプトがよくわかりませんが、あれは欧州の貴族が午後に紅茶を飲みながら、つまむ軽食をイメージしているのでしょうか。なかなか優雅な食器に乗って料理が運ばれてきました。

ランチの内容を踏まえれば、少々コスパは悪いように感じますが、ゆったりした雰囲気を楽しみたい時には、良い場所なのかもしれません。(ちなみに客の6-7割は女性でした。女性同士で来るのが基本のようです。)
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)||2013-07-16_22:43|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント