STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

サルバドル

サルバドル

サルバドルというお店に行ってきました。丸の内にあります。
通りを歩いていると、サルバドルという名前が目に入り、ここしかない!という感じで入りました。
一等地にあるのですが、かなり広々とした空間です(だから、あまり客は多く入らない)。

まず席を確保してから、カウンターで注文して自分で運ぶ形式になっており、席の確保が重要なポイントです。
カウンターで注文を待っている時に、カウンター横に掲げてあるサルバドルの店のコンセプト(由来)を読んだところ、いくつかのことがわかりました。

サルバドルは、やはりエルサルバドルから付いた名のようです。コーヒー豆はエルサル第二の都市サンタアナのある農園から買い付けているようです。 そして、店の名前はサルバドルなのですが、店の内装と料理は、アメリカ西海岸(ウェストコースト!)をイメージしているようです。

ピザセットみたいの(1000円)を注文しましたが、ピザの他にスープ(ミネストローネ)、カレー風味のマヨネーズサラダ(?)、サケと海老のセビーチェ!(マリネっぽいけど)が付いてきました。コーヒーは+200円になります。
カレー風味のマヨネーズサラダには、インゲン豆とアボガドが入っており、なかなか美味しかったです。スープもなかなかです。 肝心のピザはイマイチでした。

店内にはWIFIが入っているので、タブレットなどを持参すればソファーに腰掛けながらマッタリできます。日曜の昼下がりに銀座や丸の内に行って買い物やらで少しつかれた際には、ここに来てマッタリするのがいいと思います。

かかっている音楽もなかなかいい感じなのです(シンディローパーのtime after timeのジャズバージョン等)。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)||2013-06-04_23:58|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント