STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

おつまみ横丁―すぐにおいしい酒の肴185

おつまみ横丁―すぐにおいしい酒の肴185おつまみ横丁―すぐにおいしい酒の肴185
(2007/09)
編集工房桃庵

商品詳細を見る


留学必須アイテムとしてこの本を紹介したいと思います。

留学中の方のブログ(主に一年の院留学)を拝見すると、よく書かれているのはとにかく忙しいということです。
寝る時間を削ったとか、食事をする暇がなくて毎日ポテトチップスを食べたとかいう話も聞いたりします。

そんな恐ろしい生活を強いられるのが、一年マスター留学なのです。

確かに、普通なら二年かける修士課程を一年に詰め込んでいるカリキュラムで、さらに英語での授業。
これは、どう考えても時間がなくて当たり前です。

しかし、食べ物は美味しいものを食べたいなという気持ちがあります。
(多分、食べることくらいしか楽しみがなさそう。。)

というわけで、この『おつまみ横丁』です。

この本の特徴は、3つの工程を踏めば完成するという料理しか載っていないことです。
なので、比較的短時間でできる料理ばかりです。
タイトルが、おつまみ横丁となっていますが、しっかり満腹になる料理も沢山載っています。
この本は貴重な戦力になってくれるでしょう。
しかも、基本的に和食なので、例えば多国籍パーティなんかに招待されたときには、なにか作っていくときに便利そうです。

この本と前回紹介したクック膳のツートップで、充実した食生活を送りたいものです。

関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|書・映画・音楽|2008-09-11_17:11|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント