STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住

シンプルアーカイブ

カウンター

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

アベノミクス

一気に、日経平均株価が上がってきています。

半年くらい前は9000円台だったのですが、今では15000円まできました。(回復したという表現になるのかな?)

しかし、この上昇が日本の景気回復に起因しているのであればうれしい限りですが、どうもそのようには読み取れず、円安が原因ではないかと思っております。
でも、為替の変動だけでこれだけ株価が上昇するものなのか、という疑問もあります。正直何が原因なのかよくわかりません。

また、この上昇は、日本の投資家よりもむしろ海外投資家(投資機関)が買いに入っているということで、いつ彼らが引き上げていくのかと思うと、売り時をどうするのか考えていく必要があります。
引き上げ時のスピードたるや凄く速そうです。

また、来年から株を売るときの税率が現在の10%⇒20%になるということで、これも大きな局面になりそうです。ちなみに歴史は繰り返すという言葉がありますが、アメリカではたしか1980年代に株の税率を引き上げがあったのですが、その時には株価を大きく落としたといいます。歴史は繰り返すといいますので、今年の夏もしくは秋頃までに、利益確定しようかと思っています。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|INVESTMENT|2013-05-15_23:04|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント