STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

Collins Easy Learning Spanish

東京駅の裏(表?)にある丸の内オアゾの丸善に行って来ました。わりに好きな本屋の一つです。

そこで、スペイン語の教科書(テキスト)を探してみたのですが、日本語のものであまりいいものがないと思ったので、洋書コーナーで英語で書かれたものを探してみました。

そうしたら、なかなか良さそうなのがいくつか。


Collins Spanish Grammar (Collins Easy Learning)Collins Spanish Grammar (Collins Easy Learning)
(2011/05)
Collins Uk

商品詳細を見る



Collins Spanish Conversation (Collins Easy Learning)Collins Spanish Conversation (Collins Easy Learning)
(2006/06/05)
不明

商品詳細を見る


グラマー用と会話用の2冊はこれがよさそうでした。

どちらも1200円くらい。なかなか良心的です。日本語のものはどれも2000円以上します。6000円というものもあってビックリしました。

とりあえずネットでも情報収集しようと、家に帰ってからチェックしてみたところ、この2冊はキンドル版も出ているようで、どちらもそれぞれ600円くらいです。かない安いです。

でも、語学を勉強するのに、タブレットを使ってやるっていうのはあまりシックリこないと思うので、とりあえず紙版で買ってみて、すごく良ければキンドル版も入手しようと思います。

あとは、単語帳も探しています。このシリーズのボキャブラリーというのを買うべきかどうか。単語帳は日本語のものがいいような気がしています。ただなんとなく。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|語学(英語、スペイン語)|2013-04-14_19:00|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント