STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

準備を少しずつ‏

現在は、某援助機関の本部に勤務をしていますが、今年中には海外赴任することが決まっています。
ただ、出発時期に関してはまだわからなくて、現段階では秋ごろだということしか決まっていません。

また行先についてもそろそろ決める頃です。一応、意向は聞いてもらえますが、タイミングなどの問題もあるので、なんともいえません。個人的な要望としては、中南米にしています。

こういう状況なので、今から徐々に色々な準備を進めていくことが必要になってきます。
準備といっても色々あります。

まず語学。
今から独力もしくは学校に通ってやっていく必要があります。
モチベーションの維持には、学校に通うことが必要であると思いますが、なんせ結構高いのでどうしようか迷っています。
NHKの講座なども選択肢に入ってきますが(安いし)、これは続けられる自信があまりないです。
独力でやっていく場合は、なんでもそうだと思いますが基礎が大切だと思うので、やはり基礎単語1500-2000くらいから始めつつ、基礎文法をやっていくことになります。

その他の準備といえば、自分の部屋を片づけを始めていくこと。必要のないものはどんどん処分していく必要があります。3年東京で過ごし、ものが徐々に増えています。増えているものと言えば服と本。

服は、基本的に良い物を買って長く使うというのが基本方針ですが、それでももう着ないような服が結構あったりして困ります。

本は読まない本、持っていく本、実家に一時的に預かってもらう本に分けようと思いますが、持っていく本を電子化するべきか、それともそのまま持っていくか悩ましいです。読まない本はブックオフ行きになります。

家具なんかもそれほど多くはないですが、少しはあるので、これらも徐々にどうにかしなければなりません。一番のネックはベッドでしょうか。マットレスはまた使いたいと思っていますが、実家に送るのにどれだけかかるのか。。
机や本棚は、まあ処分するか、人にあげてもいいかと思います。洗濯機、電子レンジ、掃除機は誰も欲しがらない可能性が高いので、廃棄になりますか。

これらの準備を進めていくとなると、週末を効果的に使っていかなくてはなりませんので、結構忙しくなりそうです。

まあ、でも楽しみながらですね。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|WORK|2013-03-27_22:28|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント