STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カウンター

FOTOS

www.flickr.com

ClustrMaps

ブログ内検索

カレーのチャンピオン

カレーのチャンピオン

職場から少し歩いたところに、金沢カレーの店があります。上智大学のすぐ裏にありまして、学生で賑わっていますが、社会人も結構来ています。

金沢カレーってなんだ?と思いましたが、カツカレーなんだそうです。特にオリジナリティ溢れるわけではなく、とても堅実なカレーのように思います。100点は出せないけれど、常に75点くらいの味です。

自分の好みとしては、もうちょっと濃厚なカレーが好きなんですが、ここの場合はカツが美味しいんですね。前回は、エビフライカレーを頼みましたが、同じ750円だったら断然カツカレーです。

店の佇まいは、まあ町のカレー屋さんという感じなんですが、ここの店がいいなと思ったのは、その音楽センスです。

有線ラジオがかかっているのですが、これが渋いです。

例えば、The JamのTown called Maliceがかかっていました。



カレーにメッチャ合います。ポール・ウェラーはやはりカッコいいです。

そして、UnderworldのBorn Slippy!



これもおそろしくカレーに合います。合いすぎてビックリしました。。

カレーってこういうアッパーな曲に合うんですね。知りませんでした。

きっと、Enjoy The Silenceなんかも合うんだと思います。今度カレー作ったら試してみよう。

関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)||2013-02-28_23:29|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント