STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

飲み会が続いた週

珍しく今週は飲み会が続きました。

行ったお店は、ブラジル料理、中南米料理、ベトナム料理、日本料理(魚)とかなりバラエティに富んでいました。

どれも美味しかったですが、どれが一番だったかと問われるとブラジル料理かと思います。本格的なブラジル料理は初めて食べました。中南米の原材料はほとんど同じなのですが、微妙に調理方法が違うというのがあります。

例えば、フリホーレス・スープ(黒豆を煮込んだスープ)は、中米ではフリホーレスしか入れませんが、ブラジル版だとそれに肉も一緒に煮込むので、なかなかの食べごたえです。フリホーレス・ご飯もあるのですが、これは隠し味が何かわかりませんでしたが、中米で食べるものとは違う匂い、味がしました。そういえばハイチの通称『赤飯』(ご飯と黒豆を混ぜたもの)とも違います。

同じアメリカ大陸でも、場所が変われば色々と味も変わるのだなというのが(至極当たり前の話であるが)わかりました。

日本食のお店もなかなか良かったです。刺し身や焼き魚、生牡蠣、日本酒等を頂きましたが(しかもオゴリだった)、日本食は体に優しいです。来週からまた頑張ろうという気になりました。

やはり食べ物というのは大切だと思います。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|WORK|2013-02-23_23:33|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント