STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

Now is good

機内で映画を観ました。

Now is good

ストーリーは陳腐な感じでしたが、主演のDakota Fanningの演技が良かったです。英国風なアクセントで喋っていたので、英国人かと思いましたが、調べてみるとアメリカ人のようです。

トム・クルーズの宇宙戦争(2005)にも出ていたんですね。あの時はおそらく10-12歳くらいだったと思います。トム・クルーズの娘役でしたが、あれから数年しかたっていないのに、もう普通の女性になっていて驚きました。

そりゃあ自分も年をとるわなという感じです。

この映画、ストーリーはぱっとしませんが、彼女の演技だけでも観る価値があると思います。

機内では、あまり眠れなかったで、他にビバリーヒルズコップ1とDude where is my car?を観ました。ビバリーはあのシンセサイザーの音楽が良いですね。Dudeのほうは所謂お馬鹿映画で笑えます。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|書・映画・音楽|2013-02-04_21:19|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント